2016~2017年度 会長挨拶Greeting

HOME > ローターリークラブとは > 会長挨拶 > 2016~2017年度 会長挨拶

会長 会長

会長指針 委員会の活性化をはかり、品格ある、奉仕するロータリークラブを目指そう

2016~2017年度
長浜東ロータリークラブ

会長池田 洋

 直前年度に創立40周年を経過した当クラブの41年目の会長を仰せつかり、身の引き締まる思いでいっぱいです。
 しかしながら、だからといって大上段に構えるのではなく、普段通りの私なりに精一杯、当クラブの伝統ある会長職を汚すことなく、勤められますよう、会員諸兄の格別のご支援を切にお願い申し上げる次第です。

 さて、1905年にロータリークラブが誕生して110年が経過、又、奇しくも4年後、東京オリンピックが開催されます2020年には、我が国最初に東京ロータリークラブが誕生して100年を祝おうとしています。
 この100年余に大きく拡大成長しましたロータリーも近年、先進国の会員減少問題に直面し、活動内容、会員資格、職業分類、例会の在り方なども大きく変化してまいりました。 我がクラブにおきましても、この変化の中で、10年前にクラブリーダーシッププラン(CLP)を導入し、組織と予算の効率化を目指しました。
 しかしながら、この10年間を振り返りますと、効率化の反面でいわゆる5大奉仕活動がやや低調になり、外向きのクラブから内向きの活動に偏っていった面が否めません。
 そんな中、幸い昨年度、クラブ運営研究会パートⅡが組織され、その答申から、本年度より再度、5大奉仕を中心とした組織に変革されました。
 本年度より、改革なった組織のもとで、当クラブは運営されるわけですが、本年度一年かけてこの改革が初期の目的を達成できますように、本年度のスローガンを次のように致しました。

国際ロータリーのテーマ “人類に奉仕するロータリー”
第2650地区スローガン “夢を語り、現在(いま)を刷新”を受けて
“委員会の活性化をはかり、品格ある、奉仕するロータリークラブを目指そう” としました。

 もとより、ロータリークラブ活動の実践は、クラブとその会員であって、RI会長でも、ガバナーでもありません。
 先日ご逝去されました、京都クラブの堀場パストガバナーがいつもおっしゃっていた“You are Rotary(あなたがロータリー)”、我々一人ひとりがロータリーそのものだという事を今一度考え行動する一年で有りたいと思います。
皆さまのご指導を重ねてお願いし、指針と致します。

ACCESS

長浜東ロータリークラブ 事務局

〒526-0067 滋賀県長浜市港町4-17 北ビワコホテルグラツィエ別館

TEL.0749-63-3500 FAX.0749-62-6618