2014~2015年度 会長挨拶Greeting

HOME > ローターリークラブとは > 会長挨拶 > 2014~2015年度 会長挨拶

会長 会長

会長指針 ロータリーは楽しく活動しよう
「親睦・奉仕」

2014~2015年度
長浜東ロータリークラブ

会長竹田 修一

 「ただ座って暗闇を呪うよりも、ろうそくをともしたほうがいい」。この孔子の言葉はロータリーの考え方を端的に表している、と共感を持たれたゲイリーC.K.ホァン次年度RI会長は、次年度テーマを「ロータリーに輝きを」とされました。ろうそくをともすのがロータリーであり、私が1本、あなたが1本と力を合わせれば世界を光で輝かせることができるということです。

 このテーマを受けて、北河原公敬次年度地区ガバナーは「ロータリーは心くばり」をスローガンとし、謙虚・誠実・精励をモットーに品位あるロータリアンを目指したいと述べられました。
いずれもロータリーに必要とされる心の在り方を大切にされています。
 これらのテーマを表現するのにふさわしい活動は「親睦と奉仕」ではないでしょうか。そこで私は次年度の会長指針を「ロータリーは楽しく活動しよう 『親睦・奉仕』」とさせていただきました。

 「親睦・奉仕」の対比は「理論・実践」や「原因・結果」の対比に似ています。すなわち理論を構築することは実践への布石となり、必ず原因があって結果につながるといった意味合いです。クラブ内の親睦を深めることが、クラブ外(家族、職場、地域社会)への奉仕活動の充実につながっていきます。

 ロータリーの親睦は、自分の人脈を構築し発展させる能力を培うことができます。一方奉仕はロータリーという布地に美しく、強く、正しく織り込まれる糸のようなものです。力を合わせて創造することが可能であり、クラブの独自性を表現することもできます。
 しかし真に大切なことは、どのような活動でも心から楽しむ気持ちです。
ロータリーとは楽しく親睦と奉仕を行う場所です。

 どうぞこの一年、インターシティーミーティングをはじめ、ロータリーで経験することのすべてを、自分を磨き学習し、有意義な貢献ができる機会としてとらえ、大いに楽しみましょう。皆様の御支援を心よりお願い申し上げます。

ACCESS

長浜東ロータリークラブ 事務局

〒526-0067 滋賀県長浜市港町4-17 北ビワコホテルグラツィエ別館

TEL.0749-63-3500 FAX.0749-62-6618